心と身体にアロマケア

アロマは心と身体を癒し良い方向へと導いてくれる

アロマはそっと優しく心身両方に働きかけ、不調を緩和へと導きます。
アロマの香りは脳の情動等を司る脳の部位(大脳辺力系)に刺激を与え、脳から間接的に体の各々に信号を送り、不調部分を緩和していきます。

また、香りを嗅ぐことで懐かしい記憶を甦らせたり、心の安定を図り、感情の起伏を鎮めます。
皮膚に塗布することで、毛細血管→血流に乗り、アロマの作用が直接的に不調部分へと働きかけます。
自律神経や内分泌系の働きにも良い影響を与えることで、 精神を安定させたり身体の調子を整えます。

リラックスしたい・良い睡眠をとりたいなど心身の不調をアロマはそっと手をと差し伸べ良い状態へ導きます。

疲れた心身を癒しパワーアップ

ストレス社会の今、癒しはとても重要です。
忙しい毎日の中、なかなか休息をすることは難しいかもしれません。
少し立ち止まって休息をしたら、より前に進めることもあります。

そんな時にアロマを使ってみてください。そっと背中を押してくれる強い味方です。

心と身体はお互いに作用しあうため、心がパワーダウンしたら身体もパワーダウンしてしまいます。
植物の力は、様々な可能性を与えてくれるとともに、心に潤いを与えてくれます。
日常の中にほんの少し香りを加えるだけで、心も身体も穏やかで豊かな気持ちに方向転換させてくれます。

人と植物は相性が良い

人と植物は生きるメカニズムが似ています。
植物は太陽の光をしっかり浴びて養分を吸収し、大地に根を張り生長します。
厳しい環境や、気候の変化にも臆することなく立ち続けます。

人も同じで養分を吸収し、大地に立ち成長します。
様々な環境で、自ら経験し,じっくり着実に吸収して伸びていきます。
人と植物は生きるメカニズムが似ているため、相性がとてもいいのです。
人も植物も未知なるパワーを秘めているのです