Chamomile german ~カモミールジャーマン~

更年期障害やPMS、老化肌に…
「女性のお助け精油」
女性特有の悩みに発揮してくれる  

 
学名Matricaria chamomilla
科名  キク科
抽出法水蒸気蒸留法
ノートミドル

カモミールジャーマンの主な作用

女性ホルモン用作用抗アレルギー作用
駆風作用胃健作用 
消化促進作用抗炎症作用
鎮痛作用鎮静作用
血圧降下作用抗ウィルス作用
癒傷作用利尿作用
髪の育毛促進作用鎮痙作用
通経作用月経周期の調整作用

 

※ 通経作用があるため妊娠中の方はNGです。

心と身体に作用するカモミールジャーマン精油

心には…

ストレスや不安、緊張して落ち着かない心を鎮静・緩和してくれます。
過度の自我の欲求の緊張や自分らしさを見失った時、嫌悪感などの負の感情に負けないよう働きかけてくれます。

体には…

生理前の体は水分を溜め込みむくみが生じます。
女性機能のバランスを調整し利尿作用で老廃物を排出してくれます。
粘膜を保護して胃壁を修復する他、消化促進作用があり胃痛や腹痛・下痢などの不調を緩和。
白血球増加促進や免疫力アップ、筋肉痛頭痛歯痛などの鈍い痛みがある時にも役立ちます。

お肌には…
敏感肌やアトピー、乾燥肌、肌荒れなどで炎症を起こしてしまった肌、火傷、痒みを緩和してくれます。肌の弾力を高める効果があります。

大地のりんご「カモミール・ブルー」

古くから民間療法に用いられてきた植物。
カモミールジャーマンの精油はきれいな青色をしていることから別名「カモミール・ブルー」と呼ばれています。
ギリシャ語で「大地のりんご」に由来。
ローマンは「りんごの香り」と言われていますがジャーマンはもっとスパイシーで独特な深い香りです。

「ジャーマンカモミールは女性のお助け精油」

学名の「Matricaria」は「母」や「子宮」を意味するラテン語に由来。
一番の特徴はカマズレン(アズレン)の成分を多く含んでおり、抗炎症作用、抗アレルギー作用、
肌の再生などが高いこと、
婦人科系にも最適な精油です。

ハーブで使うならジャーマン「体の痛みにはジャーマン
アロマテラピーならローマン「心の痛みにはローマン

こんな時に使ってみてください!

生理痛でつらい
PMSでイライラ
お腹にガスが溜まる
体液が停滞している
むくんで体が怠い

カモミールジャーマン精油で優しくマッサージ!

キャリアオイル大さじ1
カモミールジャーマン精油1滴

お腹を時計回りを優しくマッサージ!
足がむくんでいるなら足首からひざ裏へ
流すようにマッサージしてください。

カモミールジャーマンの使い道

心身・お肌のバランス調整などに適しており、マッサージやクリーム(手荒れ)などに(*^-^*)
カモミールジャーマンの香りは好みが分かれます。

芳香浴として使うのであれば他の精油とブレンドして使ってみてください!