Black Pepper ~ブラックペッパー~

心と身体を活性化
「持久力のブラックペッパー精油」
刺激と活力を与えてくれる

学名Piper nigrum
科名コショウ科
抽出法水蒸気蒸留法
ノート トップ 
抗菌作用刺激作用
引赤作用胃健作用
駆風作用消化促進作用
解熱作用鎮痛作用
利尿作用消毒作用
制吐作用鎮痙作用
血行促進作用胃粘膜作用
デトックス呼吸器系の不調改善

※ 妊娠初期は使用NG
※ 肝臓に疾患のある方は使用NG
※ 長期間の使用NG(刺激が多いため)

心と身体に作用するブラックペッパー精油

心には・・・
無気力や集中力がないときに心と神経を刺激し、やる気を起こさせてくれます。
押さえつけられた心を開放。
ブラックペッパー精油はストレス緩和に最適です。

体には・・・
末梢の血管を広げ血液循環を向上させます。
血行不良、冷え性を緩和。
鎮痛作用により、筋肉痛、関節痛を緩和します。
健作用と消化促進作用によりの蠕動運動を促進。消化不良や食欲不振にも有効です。
駆風作用によるガスが溜まった
お腹のハリを緩和します。

お肌には・・・

刺激が強いためお肌のケアには不向きですが、少量であれば使ってみましょう。
血行促進作用でしもやけや打ち身の改善に役立ちます。

刺激と活力のブラックペッパー精油
スパイスとしても有名なブラックペパー。

食べた時の刺激を与えるのと同様にブラックペパー精油は心身にも刺激を与えます。
冷えた体を温め、循環を良くし活力を与えます。

冷えには最適なブラックペパー精油
冷えの改善には欠かせないブラックペッパー精油。
食べることで中から温め、トリートメントすることで皮膚から毛細血管に入り血中へと刺激を与え体を温めていきます。
体を温めることは免疫力アップにもつながり不調緩和に役立ちます(*^-^*)

大航海時代とブラックペッパー精油
食物の保存が難しい中世の時代。
抗菌、殺菌のあるブラックペパーは食物を長期保存するために重要なものでブラックペッパーは
非常に価値の高いものでした。

「スパイス戦争」はもっとも有名で、古代ヨーロッパではスパイスが自国で収穫できないことからより貴重品となり、
スパイスをめぐる争いが起きました。

古代ローマでは金や銀と同じ価値があったといわれています。
人々がブラックペッパーを求め新大陸を目指す、大航海時代の原動力になっていたそうです。

こんな時に使ってみてください!

足先の冷え・しもやけに
フットバスおすすめです!

洗面器にお湯をはり
ブラックペパー精油を1滴垂らし
足先を浸してください。
10~15分ほど浸かりましょう!

消化不良や食欲不振に

キャリアオイル大さじ1
ブラックペッパー精油1滴

キャリアオイルに
ブラックペパー精油を1滴入れ、
胃とお腹に時計回りに
ゆっくりマッサージをしましょう。

腰が冷えて腰が痛い

洗面器にお湯とブラックペパー精油
1滴を入れタオルを付けてホットタオルにしたら腰を温めてください。

何回か繰り返し、
そのまま就寝しましょう。

筋肉痛や関節痛の時に
同様にやってみてください。