Frankincense~フランキンセンス

決意と不屈の精神
「熟成度と自信を持たせるフランキンセンス」
迷いが生じたとき・浄化

学名Boswellia carterii
科名カンラン科
蒸留法水蒸気蒸留法
ノートベースノート

フランキンセンス精油の主な作用

鎮痛作用抗菌作用
消毒作用血液浄化作用
抗感染作用抗カタル作用
抗鬱作用健胃作用
抗炎症作用免疫強壮作用
駆風作用呼吸系改善
子宮強壮作用尿経路改善
収れん作用細胞活性化作用
瘢痕形成作用老化防止作用

※使用量に注意しましょう。

心と身体に作用するフランキンセンス精油

心には・・・
迷っている心に働きかけ自尊心を取り戻す。
判断力を導く。

自らを慰め守る勇気を与えます。
傾いた波動を正常へと導きます。

身体には・・・
粘膜にまとわりつく痰を楽にし
胸部の苦しさを緩和。

呼吸器系のトラブルに。
緊張し疲れ切った胃を緩和。血液浄化など。

お肌には・・・
シワや乾燥などの年齢肌に効果を発揮します。
細胞活性化作用で肌の細胞を再生し活性化。

髪の毛には・・・
乾燥してパサついた髪に弾力と潤いを与えます。

フランキンセンスの別名「オリバナム・乳香」
フランキンセンスは乳香の木から採れる樹脂です。樹の幹を削るとしみだしてくる樹液が固まってできたものです。

イエス・キリストの誕生時に東方の三賢人がフランキンセンス(乳香)・ミルラ(没薬)・黄金を捧げたといわれています。神にささげる香の調合にフランキンセンス(乳香)も含まれており、神聖な香りであることから古くから珍重されています。
日本でも10世紀ころからフランキンセンスが薫香として登場します。
16世紀以降から、香水の原料として使われています。

フランキンセンス精油の不屈の精神と力強さ
フランキンセンスの性格は自信に満ちていて、とても正直です。
守られているという自信を持っているので周りに無謀だと思われる危険なことでも進んで前に出る強さを持っています。
落ち込んでも巻き込まれず、肯定的方向へ自ら導こうと努力をします。
フランキンセンス精油は不屈の精神と言われる由縁はそこからきています。

こんな時に使ってみてください

落ち着きのない心のとき・瞑想したいとき・浄化
こんな時はアロマディフューザーを使ってゆっくりと過ごしましょう!