Patchouli ~パチョリ~

多種多様でエネルギーに満ちた精油
「オーラの光を輝かせる」
地に足をつけるバランスを図ってくれる
学術名Pogostemon cablin
科名シソ科
抽出法葉の水蒸気蒸留法
ノート ベース 
鎮静作用(少量)刺激作用(多量)
陶酔作用催淫作用
抗鬱作用抗菌作用
抗真菌作用利尿作用 
免疫強壮作用解毒作用
収れん作用免疫活性作用
細胞再生作用細胞成長促進作用
消炎作用 静脈強壮作用 
デオドラント殺虫作用
小腸の蠕動運動促進防虫作用

※パチョリは非常に香りが強いため少量からお試しください。
※衣類などにつくとなかなか取れないことがあります

心と身体に作用するパチョリ精油

心には・・・
精神的(中枢作用)には少量で鎮静効果、 多量で刺激効果。
揺らいだ心の迷いを癒します。 
メンタル面に非常に優れ、心に客観性を持たせて落ち着きを与えます。

体には・・・
下痢止めや吐き気止め、胃液分泌を促進し消化力を高める。
利尿作用で水分排出と老廃物を除去。
食欲を抑える。
小腸の蠕動運動促進。便秘の改善に。真菌感染予防にも。

お肌には・・・
皮膚の細胞再生に優れており傷痕やあかぎれ、床ずれなどに役立ちます。
収れん作用もありアンチエイジングとしても効果的。

髪の毛には・・・
髪の毛のハリやコシを取り戻します。

メンタルに強いパチョリ精油

知れば知るほど奥深いパチョリ精油。心の迷いを癒す香りです。
心を落ち着かせ、現実に引き戻し地に足をつけバランスを図ってくれます。

オリエンタルでムスクのような香りには催淫作用もあり、人によっては墨汁な香りだと感じる方もいるようです(*^-^*)
パチョリは残留香が強く1滴でも2週間近く香りを保ちます。

香りが強く少量でも広範囲に拡散します。
ウットリとする香りで官能的です。
時間が経てばたつほど熟成する香りです。

「Patchouli」はインドのタミール語

東洋での歴史は古く「Patchouli」はインドのタミール語で「緑の葉」と言います。
和名は「かっ香」と言い仏教では仏典にも出てくる重要な香り。
パチョリは蛇に噛まれたときの解毒剤としても使われていたそうです。

イランイラン精油と並ぶほど催淫効果は強いですが香りは全く異なります。

三蔵法師が目指した天竺。
または人畜無害の「媚薬」ともいわれています。
大人~子供まで幅広く使える精油です。

こんな時に使ってみてください!

お肌のたるみが気になる。
肌に元気がない

ニキビや吹き出物の
痕が気になる。

髪の毛が痛んでいる。
絡まる。

そんな時にはパチョリ精油を使ってスプレーを作りましょう!!
お風呂上がりに全身にシュッシュ!(髪の毛お肌にOKです)